婚活でトイレに行きたい、相手がトイレに立ったら?

婚活といってもその活動内容は基本的に1日にのぼるわけではありません。パーティーやイベントでも2時間前後、長くて半日程度の婚活が主流です。なのでマナーとしては婚活中や会う女性がいた場合はその前に用を済ませておくのが正解。ですが、婚活は女性も絡んできますし想定外の事態がある可能性だってあります。できるだけ対策は考えておく、事前につぶしておく方が大人の男として良いでしょう。

例えば婚活中やデート中にトイレに行きたくなってしまった場合、モジモジしているのではなく、ハッキリと「すいません、トイレに行ってきます」と一言伝えるようにしましょう。

ただ、初対面なので大きい方の用を足すようではちょっと感じも悪くなります。大きい方は事前に済ましておいて、できるだけトイレにたっても3分以内には戻るように行動するのが吉となります。

またお腹の調子が悪い、体の調子が悪いと感じた場合、その旨をしっかりと伝えて約束があるなら延期した方がより良いデートを満喫できますし、しっかりと伝えれば誠実な男性といった見方をされる可能性だって高まります。

こんな失敗はNG

婚活にカバンをもっていく男性もいると思います。そういったカバン持ちの男性がよくやりがちなミスとしてカバンごとトレイに持って行ってしまうこと。

女性からしたら、トイレに行くといった帰ってしまうのではないか?といった不安も頭をよぎります。もしカバンの中に身だしなみを整えるアイテムがあるなら事前にポケットなどに入れておくことを推奨します。

またテクニックとしてトイレに行ってくるのでカバンを少し見てて欲しいと伝えれば戻ってきた時にもその女性と会話をすることが可能。もし気になる女性がいる場合、使える有効テクニックなので試してみてください。

ただし、貴重品はできるだけ自分で携帯しておいた方が万が一の時も安心です。貴重品はカバンに詰めないようにしておきましょう。

女性がトイレに行ったら…?

女性はお化粧直しも兼ねてトイレに頻繁に行ったりします。確かに待ちぼうけをくらう時間ができてしまいますが、NG行為としてスマホをいじってしまうことです。女性がトイレから戻ってきた時にスマホを夢中になっていじっていたら感じが悪いです。

女性がトイレに行っている時間はたかが、数分です。暇つぶしでも我慢して待っていてあげましょう。意外とこういった心遣い、気遣い、行動を女性は気になるので一歩リードできる男を演出できます。

また空気が読めない男がやりがちな行為としては女性がトイレから戻ってきた時に「長かったね〜」なんて言ってしまうこと。ちょっとデリカシーがなさすぎです。

トイレに行ってから戻ってくるまでの時間が長くても何事もなかったように振る舞うのが紳士的男性の特徴ですよ。

MENU

Copyright (C) 横浜でハイスペック男の婚活サイト攻略ブログ All Rights Reserved.