お店で座るまで時間で男の器がわかる!?

目当てのお店に到着したら入店して席につくのは誰でもとる当たり前の行動。しかし、席につくまでの時間には熾烈なハードルがあります。この着席時までの行動で男としてのは器を見る女性もいます。またあなた自身の株をあげることだってできます。特に初めてのデートでは勝負どころにもなる重要なポイントです。

まず店について入店をします。そこで案内する店員がなかなか来ない場合ってありますよね。そんなときは女性に声をかけさせるのではなく自分から店員を呼んで席まで案内をしてもらいましょう。モジモジしていると女性は情けなさを感じてしまいます。

この時の注意点は高圧的な態度で店員を呼んではいけません。大人なんですから余裕のある態度で普通の振る舞いをしましょう。

そしてレストランなどであれば喫煙席、禁煙席とがあります。これは自分の判断ではなく女性の意見も聞いて、どちらの席にする確認しましょう。喫煙席が周りもタバコを吸う方が多いので嫌がる女性も多いです。自分の意見だけで席を決めてしまうと次に繋がる余裕がなくなってしまいます。

店での着席時は女性意見もしっかりと聞く

レストランによって混雑していない場合は好きな席に座って下さいと言われるケースもあります。その場合、自分の好きな席ではなく女性の意見もしっかりと聞いて席決めをしてあげましょう。

次に重要なのは席です。席もソファーであったり腰掛け椅子の場合もあります。これも自分で好きな方に座るのではなく女性の意見を聞いて座りたい方を譲ってあげるのが正解です。

2人の関係が深くなれば気にならなくなりますが、付き合いも浅い関係ではこういった細かい部分が後々、響いてきます。しっかりと女性を優先してリードしてあげることが男は大切です。

そして最後になりますが、着席後はすぐにメニューを開いて料理を注文するのはやめましょう。余裕のない男になりがちです。またメニューが1つしかない場合は女性に先に選ばせるようにした方が紳士的。

このようにお店について着席するまでに攻防は始まっています。できるだけ女性を気にかけてレディーファースト精神をもってお店で振る舞うことが良いですよ!

MENU

Copyright (C) 横浜でハイスペック男の婚活サイト攻略ブログ All Rights Reserved.